工事の内容を教えてください

【ファミリー(戸建て)タイプの場合】

光ファイバーケーブルを電信柱からお客様の宅引き込みます。配線固定のため外壁に引き止め金具などの器具を取り付ける場合があります。

光ケーブルは、通常は電話用の配管を利用して部屋まで引き込みます。配管に空きがないときは、エアコンダクト(エアコン用の通気口)を利用したり、壁に穴を開けて引き込む場合もあります。

光ケーブルを室内へ引き込む際、「光コンセント」を壁に設置します(お客さま宅の状況に合わせた作業を行います)。

最後に「回線終端装置」と言う光ケーブルを接続する機械を設置して接続試験をして完了です。

【マンション(集合住宅)タイプの場合】

工事当日はマンション内の共用スペース(MDF室など)において作業が必要となりますので、施錠されている場合はあらかじめ管理会社や家主さまに工事日をお伝えいただき、開錠のご手配をお願いいたします。(各戸に直接光ケーブルを引き込む集合住宅の場合は、開錠の手配は不要です。)

光ケーブルを室内へ引き込む際、必要に応じて「光コンセント」を壁に設置するなど、お客さま宅の状況に合わせた作業を行います。

最後に「回線終端装置」と言う光ケーブルを接続する機械を設置して接続試験をして完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2 + 3 =